ニュース

PRODUCT

ソフトウェア品質シンポジウム2019(9/11~13)にて研究発表およびツール出展を行います

デンソークリエイトは2019年9月11日(水)~13日(金)に東洋大学 白山キャンパスで開催される

ソフトウェア品質シンポジウム2019 (SQiP 2019)にて研究発表を行います。

また、工数管理・プロジェクト管理ツール「TimeTracker NX」、設計レビュー支援ツール「Lightning Review」のツール出展も実施いたします。

 

研究発表では当社チーフマネージャー柏原一雄が「派生開発におけるテスト漏れを防止する

Difference Statement Coverage分析法の提案」と題し発表を行います。

発表概要は下記をご確認ください。

https://www.juse.jp/sqip/symposium/detail/day2/#a3-1

 

また、ツール出展では部門・業種を問わず72,000を超えるユーザー様にご利用いただいております

TimeTracker NX」と、「Lightning Review」の最新バージョンをご紹介します。

 

Lightning Review」については9月12日(木)開催のランチセッションにおいて

当社取締役 山路 厚、シニアマネージャー 仲井 郁人が最新バージョンv1.6の特徴や嬉しさを、

デモを交えて紹介させて頂く他、プロセス改善事例や導入効果についても紹介させて頂くお時間も

設けさせて頂いております。

ツール出展に関する詳細は下記をご確認ください。

https://www.juse.jp/sqip/symposium/detail/lunch/

 

ご参加をお待ちしております。